葉酸について

葉酸は妊活~出産をする上で、非常に重要な栄養であり、厚生労働省 は妊娠を計画している女性に対して、乱れやすい体調を整え、胎児にもよい影響を与えるために、食事からの葉酸摂取に加えて、「サプリメント(栄養補助食品)から葉酸400μgを妊娠前から毎日(少なくとも妊娠の1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月まで)摂取」することを推奨しております。※葉酸の摂取のみの栄養補給で十分なわけではないことをご了承ください。妊娠中の禁煙・禁酒や栄養バランスを保つなど食生活を適正にすることも重要です。

「天然」を謳っている葉酸サプリにご注意ください。

まずはじめに、厚生労働省はいわゆる天然の「ポリグルタミン酸型葉酸」ではなく、「モノグルタミン酸型葉酸」による葉酸の摂取を推奨しております。一般的に人間の心理として、合成よりも天然の方がいいのではないかと解釈してしまう傾向にあるかとは思いますが、こと「葉酸」に関しては、まったく逆であり、合成の葉酸によりしっかりと400μgを摂取する方が良いとされております。それはなぜかというと、「天然のポリグルタミン酸型葉酸」では体内での利用効率が50%程度に低下してしまい、しっかりと400μgを摂取することができません。それに対して、「モノグルタミン酸型葉酸」は体内利用効率が85%と非常に高いため、効率的に葉酸を摂取することができます。そのため、厚生労働省は妊娠を計画している女性に対して、乱れやすい体調を整え、胎児にもよい影響を与えるために、食事からの葉酸摂取に加えて、体内利用効率の高い「モノグルタミン酸型葉酸」を「サプリメント(栄養補助食品)から葉酸400μgを妊娠前から毎日(少なくとも妊娠の1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月まで)摂取」することを推奨しております。(makanaは「モノグルタミン酸型葉酸」を使用しておりますので、ご安心ください。)

出産にあたって、葉酸を食事に加えてサプリメントから摂取する最も重要な時期は、「妊娠1ヵ月以上前~妊娠3ヵ月まで」と言われております。妊娠3ヵ月以降も授乳期まで、葉酸の摂取は必要ですが、最低限、「妊娠1ヵ月以上前~妊娠3ヵ月まで」は生まれてくるお子様の為にもしっかりと400μgの葉酸を摂取するよう心掛けましょう。

どうして妊活に「葉酸」??胎児へのリスクを低減させるため厚生労働省は、母子の健康のために「サプリメント(栄養補助食品)から葉酸400μgを妊娠前から毎日(少なくとも妊娠の1ヵ月以上前から妊娠3ヵ月まで)摂取」することを推奨しております。こういったことから、妊娠前(妊活中)から葉酸の摂取をおすすめしております。※葉酸の摂取のみの栄養補給で十分なわけではないことをご了承ください。妊娠中の禁煙・禁酒や栄養バランスを保つなど食生活を適正にすることも重要です。

女性